free soeda


警官を突き飛ばしたとかいう些細な容疑で、もう半年も拘置所にいる、添田さん。本当に大変な思いをされてるでしょう。
僕の目には添田さんが中国の民主活動家とどうしても被ってしまうのです。
政府の間違いを、身体を張って全力で、しかも非暴力で「それは間違っている」と突きつけることが、抑圧的な政府にとってどれだけ恐ろしいことか。
その言葉が正直であればあるほど、大衆がついてくる可能性がある。そして、その先にあるのは、中国では民主革命なのだろうし、沖縄では高江や辺野古の基地建設の中止なのでしょう。
今も拘束されている中国の民主活動家、劉暁波(リュウシャオポ)は獄中でノーベル平和賞を受賞しました。 大げさな例えだと思われるかもしれませんが、添田さんだって同じくらい価値のあることをやっていると思います。それは沖縄で抵抗している人たちや、男組の活動を知っている人たちならわかると思います。
1日でも早く、添田さんが釈放されることを祈っています。

田中功