高橋さんへ


高橋さんとはこれまでも何度も話も、飲んだりした事もある。
でも人となりを感じられたのは、色んな理由で少し遅くて、高江の抗議に参加した頃からだったと思います、ってなんだか冷たい感じがしたらごめんなさい笑。
でもそれまでカウンターや抗議のみでの接点だったから、高橋さんにだけではなく、色んな人にそれ以上には踏み込まないようにしていたところが自分にはあったんです。
で、2016年の8月に沖縄高江に行って、高橋さんと車で高江のテント裏などの効果場所に出向き、またある時はくだらない、本当にくだらない話を沖縄の海を見ながらゲラゲラしましたね。
人となりは、その人の歴史や性格とか、色んなものを混ぜながら感じるので、グッと近づく事もあり、高橋さんとのことも、おもしろい人だなあと、感じて居ました。
あの時と変わったことは、社会の中では少し色々ありました。その事は少しといえど何気に多いので、追い追い話したいのですが、
変わらない事は、沖縄高江だけでなく、新大久保でも国会前でも、高橋さん達と一緒にいた事と、その時の気持ちは少なくとも自分は変わってなくて、年々形は変わっても、押し出して行きたいという気持ち、
あとは、去年の夏、海でゲラゲラしてる時間の馬鹿さは保っている事。
早く、このどちらもを出来るように居たいと思って居ます。

井手実