共に立つ


私が初めてカウンターに参加したのは秋葉原でした。早めに到着し何も分からず独り、ただ怒りの気持ちでレイシストの集合場所を警護する警察の前に立っていた時、横に来て見ていてくれたのが高橋さんでした。
その時はどなたか存じませんでしたがとても頼もしく勇気をもらいました。
その後ツイッターを始めてお名前を知りました。
今離れていても貴方の横で共に立つ気持ちでお帰りを祈っております。

岸本祐吾(ゆーぐ)