不正は不正でしかない


高橋さんを不当に長期勾留しても、沖縄の基地建設が不正であるという事実を変えることはできません。私はその認識を変えないし、変えない人たちが無数にいて、高橋さんを待っています。いまの時代をどう生きるべきか、沢山の人に自問させる高橋さんを待っています。これが歴史として回顧されるときには、不正は不正でしかなかったということがますます明白になるでしょう。私たちが知らない未来の人間たちも、高橋さんのこれからを待っています。

高橋若木