カウンター男組みのころから見てました


左派勢力には決定的な弱点として肉体的物理量が足りないと思っていました。シールズはおしゃれで目を引きますがまだ若すぎるし、カウンターは絶対不可欠ですが匿名的です。シバキ隊がいいのですがもっとパワーが必要でした。私が見るところ、シバキ隊、男組と有田氏が動かなければ日本でヘイトを非難する世論は絶対にできなかったと思います。YOUTUBEで警官とぶつかって引きずり出される添田氏を見たことがあります。他のデモ隊のように言うなりに絶対にならずに警官の暴力をいてえなくらいで立ち尽くしていました。でもそういう連中の間から、右翼に現実を教えてやることは社会人の模範的な行動と思います。手を出してはいけませんが体を張って意思を示すことは、軟弱な左派のよい見本です。自分もそうありたいと思います。添田氏は日本の少数者たちを確かに守り、日本人の不正義をしたためた立派な人と思います。 公安にマークされ逮捕されると刑期が重くなります。どうか慎重に今後の活動を応援しています。

松永